上路雪江の夫は実業家の上路健介!異色な経歴で年収はいくら?

みなさん、こんにちは。

『ゴゴスマ』レポーターで活動されている上路雪江さんの旦那さん、上路健介さんの経歴がめちゃめちゃ凄い人だったのはご存知でしょうか?

今回は上路健介さんの経歴と気になる結婚、お子さんに関する情報をまとめました!

[quads id=6]

目次

上路健介とは何者?

上路健介さんは1973年生まれ、現在は49歳です

上路健介さんはテレビ関係でプロデューサー兼エンジニアという立場から、現在は株式会社ジョリーグッドというテクノロジー開発の会社の代表取締役社長という大変珍しい経歴の持ち主です。

米国企業と関連事業を手掛けるなど、技術力だけでなくその統率力が認められる実業家です。

上路健介の経歴

テレビ局、広告会社にて先端テクノロジー事業開発20年。

2011年から単身渡米しロサンゼルスを拠点に、北米、アジア各国で新規事業開発を統括
2014年、株式会社ジョリーグッド創業。
2015年に高精度VRラボ「GuruVR」を立ち上げ、テレビ業界トップシェア
2018年、VR×AI人材育成ソリューションを発表
2019年には医療教育VR、発達障害向けソーシャルスキルトレーニングVR、介護教育VRを発表し、医療福祉業界でVR活用をリード

2020年、精神疾患向けデジタル治療VR事業(DTx)を発表。累計22億円の資金調達に成功。映像技術・IT技術・先端テクノロジー事業開発、海外事業開発、企業経営が専門

 

難しい単語が並びますが、まとめると最新テクノロジー×メディアにおいてパイオニア的存在なんですね!

ちなみに株式会社ジョリーグッドという会社は、青山学院大学駅伝部監督として有名な原晋監督が社外取締役に就任したことで話題になった会社です。

これまでメディアや広告の立場から、コンテンツとテクノロジーを掛け合わせた新しいサービスを数多く開発してきた、新サービス開発の実践派クリエイターです。

[quads id=6]

結婚は?お子さんは?

上路健介さんは現在フリーでレポーターとして活動する上路雪江さんとご結婚されています。

当時上路雪江アナは岩手めんこいテレビのアナウンサーで上路健介さんは岩手放送の社員でした。

子供は2人います。

2001年に第一子の男の子、2006年の年末に第二子を授かりました。

2023年には21~22歳の息子さん、16歳になりました。2人目のお子さんの性別は分かり次第記載します。

[quads id=6]

気になる年収は?

現在の年収については分かりませんでした。

しかし上路健介さんは以前IBC岩手放送に勤めていた経歴があります。

株式会社アイビーシー岩手放送は、岩手県に本社を構える、情報・通信業で事業を手掛ける企業です。

2022年度アイビーシー岩手放送の平均年収は701万円でした。

また、上路健介さんは博報堂という大手代理店に移り、クライアントやメディアの規模、扱う予算も変わり、結果的に活躍するフィールドも国内から海外へと広げていきます。

広告代理店時代の平均年収は1,000万円を超えています。

enライトハウスより抜粋

また同グループ内での海外事業部所属では1,500万円の求人を見かけました。

上路健介さんが博報堂グループにいたのは35歳~41歳までです。

また博報堂グループに勤めていた頃は新規事業のリーダーを任されていただけでなく、開発の方でも力を発揮。

特許を取得するまでの功績や年齢を鑑みても1,500万円以上は有に超える年収であったものと推測します!

 

 

 

 

 

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次