【速報】桐島聡がいた病院はどこ?偽名がバレた理由は何?

みなさん、こんにちは。

50年近く逃亡していた過激派「東アジア反日武装戦線」のメンバー桐島聡容疑者(70)とみられる男が、警視庁公安部に身柄を確保されたことがわかりました。

桐島容疑者は1975年4月、東京・銀座のビルに手製爆弾を仕掛け、翌日、時限装置で爆発させた容疑で指名手配されていました。

スポンサーリンク
目次

桐島聡がいた病院はどこ?

捜査関係者によりますと、桐島容疑者(70)とみられる男は神奈川県内の病院に偽名で入院していて、警視庁公安部は桐島容疑者と特定する作業を進めています。

桐島聡容疑者が発見された病院は”湘南鎌倉総合病院”と言われています。

桐島聡容疑者は末期がんを患っていたそうです。

スポンサーリンク

偽名がバレた理由は何?

桐島聡容疑者が確保(逮捕)された理由は現時点で明らかにされていません

しかし状況から見て確保された理由は以下のように考えられます。

桐島聡容疑者の偽名がバレた理由
  • 保険証がなく病院側が通報
  • 偽名の保険証を不正利用したことがバレ、病院が通報
  • 指名手配時の顔の特徴と現在の顔立ちに共通点があった

捜査関係者によると、桐島容疑者とみられる男性は自ら「桐島聡」と名乗っていて特徴などから本人の可能性が高いそうです。

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたでしょうか?

長きにわたり広まった指名手配で多くの人がその顔はよく知っているであろう桐島聡容疑者。

事件から50年近く経ち指名手配写真とは風貌もかなり異なっているだけに、ここにきての確保は世間の注目を集める逮捕になりそうですね。

最後までご覧いただきありがとうございました!

あわせて読みたい
桐島聡はなにした人物?他メンバーは現在どうなってるの? みなさん、こんにちは! 1月26日、1974年に起きた連続企業爆破事件の「東アジア反日武装戦線」メンバー、桐島聡容疑者(70)とみられる男の身柄が確保されました。 今回...
スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次