【火事】浦安市放火事件の犯人はマンション住民?場所も詳しくまとめ!

みなさんこんにちは。

放火と思われる事件が浦安市で頻発しているのはご存知でしょうか?

2023年の5月に入ってから既に5件も続いているようです…。

現場の焼け跡からはガス缶やカセットボンベのようなものが見つかったことから放火、かつ同一人物による可能性も視野に入れ警察による捜査が続けられています。

これらの火事は一体どこで起きているのでしょうか?

今回は浦安市で相次ぐ火事の犯人に関する情報らしきツイートと情報と場所について紹介しておりますのでで最後までご覧ください。

[quads id=6]

目次

【火事】浦安市放火事件の犯人はマンション住民?

元東京消防庁消防官で一般社団法人「日本民間防衛連合会」代表理事の金子富夫氏によると犯人像は以下のような人物と考えられるそうです。(引用:東スポWEB

犯人像に関する情報
  • 犯人は地域環境をよく知る人物(監視カメラがないセキュリティが低いエリアを理解して火を付けている)
  • 犯人は過去に法人住宅で何かしらのトラブルがあった者の可能性が高い
  • もしくは犯罪意識が低い愉快犯の可能性もある

犯人は覆面姿?

また今回の放火事件について書かれたと思われるツイートを発見しました。

現場に”覆面”の人物がいた、ということなのでしょうか?この投稿だけでは信憑性はないのですが少し気になりますね。

犯人はマンションの住民の可能性も?

犯人はマンションの住民の可能性があるのではないかという声も上がっていました。

火事現場のマンションは分譲エリアと賃貸エリアが複合した施設で、見た目ではその違いは分かりづらいようです。

複雑な構造から犯人は【建物をよく知る人物=マンションの住民】という憶測が立っているようです。

これが本当だとしたらマンション住人への怨恨による犯行ということになるのでしょうか?

しかしこの説では連続放火の目的はなんなのでしょうか?

現場である駐輪場は誰でも入れるマンションで防犯カメラがついていないことから、犯人をマンションの住民と断定するのは無理がありますね。

[quads id=6]

場所も詳しくまとめ!

放火と思わしき不審火は千葉県浦安市の日の出1丁目付近と明海4丁目付近の駐輪場で起きていました。

2023年5月に起きたこの不審火の日時と場所は以下の通りです。

不審火の日時と場所
5月3日(水・祝) 午後11時40分過ぎ 浦安市日の出1丁目マンションの駐輪場
5月13日(土) 午前1時過ぎ 同上のマンションで別の駐輪場
5月14日(日) 午後8時40分過ぎ 同上のマンションで別の駐輪場
5月18日(木) 午後7時55分頃 同上のマンションで別の駐輪場
5月21日(日) 午後10時過ぎ 浦安市明海4丁目マンションの駐輪場

これらの火事では死傷者はないようですが、バイクや自転車が焼けており、5件の火事で30台以上の被害が出ています。

5月3日、13日、14日、18日に起きた現場

千葉県浦安市日の出1丁目3にあるマンションの駐輪場で火事は起きました。

【13日に起きた火事の様子】

5月21日に起きた現場

5月21日の火事は『望海の街』という2号棟の駐輪場で起きました。

【21日で起きた火事現場】

[quads id=6]

【火事】浦安市放火事件の場所はどこ?犯人は覆面の近隣住民との噂も?

今回は浦安市で相次ぐ火事に関する情報と犯人像についてご紹介しました。

マンションに火がつけられる日々が続くにも関わらず、そこに住まなくてはならない住民や近隣の方々の心労を考えると一刻も早く事件が解決して欲しいですね。

最後までご覧いただきありがとうございました!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次